月別: 2015年4月

今こそ貯蓄から投資へ

今こそ貯蓄から投資へとシフトしていかなければいけないと思います。
バブル崩壊から日本は長い間経済はデフレの状態でした。
デフレとはモノの値段が下がっていく経済状態ですから、値段が下がっていくモノを持っているよりもお金を持っていた方が有利になります。
例えば今100円を払って買うモノが、買わずに100円をもっていれば1年後には90円で買える、ということです。
預金金利がものすごく低くても問題はありませんでした。
しかし、今、安部総理が必死にインフレに持っていこうとしています。
実際消費税の増税、円安によって様々なモノの値段が上がってきました。
モノの値段が上がる反面、預金金利は低いままです。
そうするとデフレとは逆の状態になります。
今100円で買えたモノが、買わずにお金をもっていると110円出さないと買えなくなってしまいます。
物価の上昇に預金金利が負けてしまいます。
ですので、お金を持っている場合、物価の上昇と同じだけの利回りを確保してお金の実質的な価値を保つことができるのです。
物価の上昇以上に利回りをあげることができて、初めてお金の価値を増やせたということになります。
残念ながら預金金利は超低金利のままですので、物価の上昇に負けないように預金に置いておくのではなく投資をして増やしていかないと、お金の価値が物価に対してどんどん下がっていってしまいます。
過払い金請求 着手金無料

Categories: 日記

アジアで勝てない

アジアチャンピオンズリーグの初戦が終わりましたけど、日本のチームは4チームで勝ち点1という悲惨な結果になりました。
柏レイソルがかろうじて引き分けましたが、それ以外はひどいものでした。
まあ、三冠王者のガンバ大阪があんな目にあっているわけですから、日本のレベルを疑うにはそれだけで十分でしょう。
毎回のようにJリーグの日程が悪いとか言い訳を聞いてきましたけど、そういう問題じゃないとは言わないまでも、それ以外にも理由があるのは明らかでしょう。
ミュゼを予約する
こんなことならばもう枠も4つもいらないでしょうから、返上したほうがいいんじゃないかな。
そのほうがチームの負担も減っていいし、他に可能性のあるチームが出てこれますよ。
この前は日本代表のほうがベスト8どまりだったし、アジアにすら負けが続いているわけです。
こんなので世界がどうたらと、えらそうなことばかり言っているのだからどうにもならないですね。
代表にしてもクラブチームにしても、少し足元を見直したほうがいいんじゃないでしょうか。
現実をしっかりと受け止めて言い訳せずに目標に向かって動いていって欲しいです。

Categories: 日記