第一条件

「え?この帽子千円もするの?」「そうだよ、本当にいいのかなって思ってんだけど」娘との会話。
リサイクルショップで買った帽子が「千円なり」とは、、ちゃんと値段を見なかった私も悪いが、ブランド品なのか?(ブランド品の名前に弱い私である)なに、そんなちゃっちいこと(小さいこと)問題にしているの?と言われそうだが、小さいのは値段の問題ではなく、私の身長である。
だから服などを選ぶに際し第一条件はサイズなのだ。
柄や、色、デザインは二の次三の次になってしまう。
だとしても、いくら何でも、「キテイちゃん」や、「ふなっしー」はありえない。
難しいの一言に尽きる。
子供用の150センチがベストなのだが、デザインがね。
中肉中背がやはりいい。
ああ、おチビは困る、ましてシニアのおチビはなおさら。
だから、服や靴はリサイクルショップ実はリサイクルショップは品数が多いのだ、特に小さいサイズが結構置いてあるのだ。
今更もう、背丈の成長に望みは持てない、てか、逆のパターンに進みゆく。
値段も、デザインも目をつぶって、私の第一条件を満足させるおチビサイズを探す日は続く。

Categories: 日記