第一条件

「え?この帽子千円もするの?」「そうだよ、本当にいいのかなって思ってんだけど」娘との会話。
リサイクルショップで買った帽子が「千円なり」とは、、ちゃんと値段を見なかった私も悪いが、ブランド品なのか?(ブランド品の名前に弱い私である)なに、そんなちゃっちいこと(小さいこと)問題にしているの?と言われそうだが、小さいのは値段の問題ではなく、私の身長である。
だから服などを選ぶに際し第一条件はサイズなのだ。
柄や、色、デザインは二の次三の次になってしまう。
だとしても、いくら何でも、「キテイちゃん」や、「ふなっしー」はありえない。
難しいの一言に尽きる。
子供用の150センチがベストなのだが、デザインがね。
中肉中背がやはりいい。
ああ、おチビは困る、ましてシニアのおチビはなおさら。
だから、服や靴はリサイクルショップ実はリサイクルショップは品数が多いのだ、特に小さいサイズが結構置いてあるのだ。
今更もう、背丈の成長に望みは持てない、てか、逆のパターンに進みゆく。
値段も、デザインも目をつぶって、私の第一条件を満足させるおチビサイズを探す日は続く。

Categories: 日記

録画がたまってしょうがない

録画した番組がたまっていて、とても見きれないと嘆いているこの頃です。
今日と明日も、好きな番組が放送されるのでそれらを録画しようと思いましたが、このジャンルも過去の録画がたまっているし、見通す自信がありません。
こうなると、録画がストレスになってしまいます。
このほかにも見てない映画やドラマがいくつも・・、見ない間に再放送されたりするから、そっちを見ることが多いです。
どうしてこうなるかというと、テレビを使えるのは私ひとりじゃないからです。
私が見たい番組ばかりを見るわけにはいきません。
どんなにいいと思っている番組でも、私以外の人にとってはどうでもいい内容ですから。
家族を私と同じ趣味にするというのが解決法のひとつだけど、これはもう見込みないです。
というわけで、家族がいない時間に見る、いるときでも「すみませんけど録画見せてください」と低姿勢で頼む、これらの方法しかありません。
というわけで、録画する番組数>>見られる番組数、という構図はこの先も変わらないかと・・。
たまっていく一方の録画、本当に見たいものだけ残してあとは消去しようかなと思っています。

Categories: 日記

どこで知ったのか、我が家の冷製パスタ

もうすぐ夏が近づいており、暑い日が続いています。
こんな暑い日には熱い料理ではなく、冷たい料理を食べて体を冷ますのが良いと思います。
そんな暑い日に我が家では冷製パスタというメニューがあります。
大分前から食べていますが、このメニューはオリジナルなのか、どこかで見たのか分かりません。
まず作り方はとても簡単で、用意するのはパスタ、紫蘇、大根、シーチキン、めんつゆだけです。
茹でたパスタを氷水で締めて、その上からきざんだ紫蘇、大根おろし、シーチキンをかけて、薄めためんつゆをかけるだけです。
これが最高に美味しいので、シーチキン、大根おろし、めんつゆだけでも問題ありません。
家のメニューで冷製パスタというのはあまり無いと思います。
夏は夏バテなどで食欲がなくなってしまう場合もあるので、そんな時などはサッパリ系なのでちょうど良いかもしれません。
私も友人などにも機会があればおすすめしているメニューでもあります。
いつも私は多く食べるので、2人前ぐらいは全然食べてしまうので、食後はもう動けません。
この暑い夏にはぜひ食べてもらいたいメニューです。
母乳育児の悩み

Categories: 日記

スマホの通信料を劇的に安くする秘策

スマホの料金プランを一部分だけ変えることによって、通信料を劇的に安くできるのです。
まず、スマホの通信料を支払う際には必ずと言っていいほど契約する料金プランは、従量課金制にすることが必要になります。
この場合、プランの基本料金以外は支払わないということを心がけておく必要があります。
次に行うのは、いつも通りかかる場所のフリーWi-Fiエリアを把握しておくことです。
この作業が意味するところは、スマホでネットを楽しむ際にはWi-Fi接続をするように心がけるようにするための前準備になります。
ジャパネットたかた 0円PCWi-Fi
以上の2つの作業が完了したのであれば、スマホでネットブラウジングやゲームを楽しむときはフリーWi-Fiエリアのみで極力済ませるようにします。
ついついパケット通信料が多くなってしまいがちな動画再生や、たくさんのデータをやりとりするゲームなどのような動作で必要以上にスマホの通信料金が課せられなくなるのです。
より一層節約に繋げるためには、そもそもスマホの通信料金プランを解約すれば良いと思われるかもしれません。
しかし、緊急事態時に行政機関からのメッセージを受信したり、家族からの緊急連絡を受信するには安い料金プランに加入しておくことが必要です。

Categories: 日記

今こそ貯蓄から投資へ

今こそ貯蓄から投資へとシフトしていかなければいけないと思います。
バブル崩壊から日本は長い間経済はデフレの状態でした。
デフレとはモノの値段が下がっていく経済状態ですから、値段が下がっていくモノを持っているよりもお金を持っていた方が有利になります。
例えば今100円を払って買うモノが、買わずに100円をもっていれば1年後には90円で買える、ということです。
預金金利がものすごく低くても問題はありませんでした。
しかし、今、安部総理が必死にインフレに持っていこうとしています。
実際消費税の増税、円安によって様々なモノの値段が上がってきました。
モノの値段が上がる反面、預金金利は低いままです。
そうするとデフレとは逆の状態になります。
今100円で買えたモノが、買わずにお金をもっていると110円出さないと買えなくなってしまいます。
物価の上昇に預金金利が負けてしまいます。
ですので、お金を持っている場合、物価の上昇と同じだけの利回りを確保してお金の実質的な価値を保つことができるのです。
物価の上昇以上に利回りをあげることができて、初めてお金の価値を増やせたということになります。
残念ながら預金金利は超低金利のままですので、物価の上昇に負けないように預金に置いておくのではなく投資をして増やしていかないと、お金の価値が物価に対してどんどん下がっていってしまいます。
過払い金請求 着手金無料

Categories: 日記

アジアで勝てない

アジアチャンピオンズリーグの初戦が終わりましたけど、日本のチームは4チームで勝ち点1という悲惨な結果になりました。
柏レイソルがかろうじて引き分けましたが、それ以外はひどいものでした。
まあ、三冠王者のガンバ大阪があんな目にあっているわけですから、日本のレベルを疑うにはそれだけで十分でしょう。
毎回のようにJリーグの日程が悪いとか言い訳を聞いてきましたけど、そういう問題じゃないとは言わないまでも、それ以外にも理由があるのは明らかでしょう。
ミュゼを予約する
こんなことならばもう枠も4つもいらないでしょうから、返上したほうがいいんじゃないかな。
そのほうがチームの負担も減っていいし、他に可能性のあるチームが出てこれますよ。
この前は日本代表のほうがベスト8どまりだったし、アジアにすら負けが続いているわけです。
こんなので世界がどうたらと、えらそうなことばかり言っているのだからどうにもならないですね。
代表にしてもクラブチームにしても、少し足元を見直したほうがいいんじゃないでしょうか。
現実をしっかりと受け止めて言い訳せずに目標に向かって動いていって欲しいです。

Categories: 日記

専業主婦のへそくり情報

私は専業主婦なのですが趣味はへそくりをいかに増やすかです。
旦那の稼いだお金をこそこそ自分のものにするのは嫌なので自分が昔稼いだお金をいかに増やすかを考えています。
まず、へそくりを貯金していく口座を一番お得なところで探します。
私はネット銀行にしていますが、地方の銀行によっては金利が良い商品もあるのでしっかり調べる必要があります。
ネット銀行ではその時その時でキャンペーンをしています。
金利が一番高い銀行に預けます。
へそくりは特に直近で出番がないので、1年物の定期預金として預けたりしています。
また今後はプレーオフなども始めようと思っています。
次に私は昔から海外旅行が好きで割と外貨について興味があったので外貨預金をしています。
ドル預金ですがこちらも使う予定のないお金なので3年くらい預けっぱなしになっていますが、金利がよく、ドルも値が上がってきているので割と良い小遣い稼ぎになりました。
またポイントサイトなども利用しています。
ポイントサイトなどのネットで稼いだお金が自分のお小遣いになるので割と必死になって稼いでいます。
こちらのお金はランチ代や洋服などの足しにしているのでへそくりとしてはあまり貯まりませんが、残ったお金をへそくりに回しています。
家族にバレずに債務整理

Categories: 日記

引越しの手伝いでドタバタ

学生アパートに住んでいたときのことです。
途中で引越しをすることになった友人。
前もって手伝いの申し出をするも、彼氏に手伝ってもらうから大丈夫とのことでした。
ところが引越しの前日になって「やっぱり手伝ってくれない?できれば今日と明日」とのことで。
翌日だけ手伝う約束をして部屋に行ってみると、荷物は全く片付いていない状態で。
彼氏が具合悪くなってしまい、手伝ってもらえなかったとのことで。
言ってくれればいくらでも来たのに。
運搬の赤帽がすぐ来ちゃうのに。
絶対に間に合わない!と思いながら、もはや何も考えずただただ詰め込んで行きました。
スーパーのレジ袋なんて捨てていけばいいのに、「使うから!」と持っていく始末で。
ぐちゃぐちゃながら大量の荷持をなんとか詰め込みました。
ゴミ捨て、部屋の掃除まではとても間に合わず、残った住人でやることになりました。
「ありがとう」の言葉もなくバタバタとトラックに乗り込む友人。
直前になってバタバタするタイプでしたが、まさか引越しまでとは。
引越し 単身 おすすめ

Categories: 日記

車の助手席に乗せてもらった日々

私の大学は交通に不便で、車通学している学生が多くいました。
私自身も免許を取得してからは車で大学まで一時間かけて通ったものです。
それまでは本数の少ないバスと電車を利用していたのですが、友人は次々と免許を取得していきました。
そしてある時、同じ市に住んでいる友人Aも車通学を始めたのです。
彼女とはサークルが同じで、サークルのある日は毎回彼女の車に乗せてもらって家まで帰りました。
助手席に座り、彼女の運転姿を眺めたり会話したり、友人の中でも特に長い時間を共に過ごした気がします。
楽しい話をするときもあれば、相談をするときもありました。
泣いてしまうこともありましたが、彼女は優しく接してくれて救われたんです。
あの頃は道が同じだから彼女に負担はないだろうと感じていました。
しかし実際に車を運転するようになり、運転の大変さを知り、改めて彼女への感謝と申し訳無さで胸がいっぱいになりました。
そしてもう一つ、車通学を始めてから私は彼女の車に乗る機会が減ったのですが、それは彼女との時間が減ることも意味していました。
減ったと言っても、大学に行けばよく顔を合わせ同じサークルで活動していたわけですから、他の友人に比べればずっと長い時間一緒にいたことになります。
だけどサークル帰りに一人で帰るのは、なんだか寂しい気もしました。
彼女の助手席が懐かしくなり、一緒に帰りたいと思うこともありました。
今、彼女は地元を離れて働いています。
私はまた彼女と車に乗り、同じ時間を過ごしたいと思うことがあります。
訳あり 車買い取り

Categories: 日記

少しでも若く見られるよう頑張りたいです

先日、高校3年生のときのクラスの同窓会がありました。
女子高でしたので集まったのは女性ばかりです。
高校を卒業して20年近くになります。
ですから、みんなアラフォー世代になっています。
アラフォーになったクラスメイトと久しぶりに合って来て、私はあることに気が付きました。
それが何かと言いますと、歳の取り方はひとにより違うということです。
クラスメイトの中にはアラフォーなのにまだ20代後半かと見間違えるひともいました。
その一方、すっかりオバさんになってしまったクラスメイトもいました。
本当にひとらより歳の取り方は違うのだと実感しました。
さて、私はどうかと言いますと、かなりオバさん状態になっているような気がします。
同窓会に出席して私ももっと若く見えるようになりたいと強く思うようになりました。
今はそれまで以上に美容に気を使うようになりました。
雑誌で見て良いと感じた美容クリームも買ってみました。
そのクリームを使いお風呂上りに肌のマッサージを日課にしています。
私も少しでも若く見られるよう頑張ってみようと思っています。

妊娠中 スキンケア

Categories: 美容